たこ焼きパッケージ

最終更新: 2019年1月14日


福岡市東区香椎の有名お好み焼き屋さん「博多お好み焼き 一番星」さんの冷凍たこ焼きパッケージデザインを手がけたお話。



一番星_香椎参道本店

ご依頼・打ち合わせ

いつも通りに電話で・・・


私のお客様の中でも一番古いお付き合いの「一番星」さん。社長さんから従業員の方々までみんな仲良しで一番星さんの行事にも厚かましく度々参加する私です。


一番星さんからの依頼はいつもいきなりの電話ww

今回も部長の東さんより「たこ焼きのパッケージお願いしまーす」とご注文。今回のたこ焼きパッケージは一番星さん伝説のたこ焼きを卸用に冷凍たこ焼きで再現するというもの!

製品は熊本製粉さんで製作、データのみを制作します。

一番星さんのデザインは榎社長のこだわりがとても強く私はほぼ言われた通りにするだけが多く・・・www

果たして今回は・・・・







打ち合わせ

イメージは!?


創業平成元年…

当店自慢のたこ焼きを愛してくださるお客様の熱意に背中を押されまた皆様に味わっていただきたく当時の味そっくりそのままに冷凍たこ焼きで再現しました!


というコンセプトがあり、パッケージのデザインも固まっていました!助かる!!

デザインする上で一番大変なのは発想すること!デザイン案が生まれないときは何度も何度も作り直したり、ただただPCの前で考え込んでしまうことも・・・コンセプトやイメージが固まってるお客様は非常に意思の疎通が取りやすく助かります!


デザイン案は一番星名物のトラックを使用してボックス部分に文字とロゴを入れるのが主な内容。皆様は一番星のトラック見たことないですか?黄色を黒の一番星カラーのド派手なトラック!ちなみに榎社長所有の船もこのカラーですww

移動販売にも力を入れてる一番星にはこのトラックの他にも一番星ミニトラック、一番星バスも!


と一番星さんの打ち合わせはよりよくイメージを感じることが重要でした。








制作開始

デザインはスペースが命!

榎社長の依頼は「とにかくスペースを埋める」「文字を一杯一杯まで入れてくれ」といつも通りのご注文。言われた通りにロゴと「最強 揚げたこ焼き」の文字を!一番星さんのご注文はフォントがほぼ決まってるのでとにかくスペースを入れないように配置して・・・


うーんこれでいいのかな?仲間のデザイナーもよく言いますが一番星さんのデザインはデザイナーの常識を無視しなければ出来ない!注文通りに制作していくと迫力と活気のあるデザインに仕上がりました。仕上がりは後ほど・・・

私たちはデザインする時、見やすさを大事にするためにスペースの取り方に非常に神経を使います。時にはスペースが気に入らなくて2,3時間たった1ピクセルを上にしたり下にしたり・・・とするのですが一番星さんは勝手が違い社長に確認するしかないんです!





提案

私たちがデザインが完成して一番心配なのがクライアントさんに見せる時です!

とてもいい出来で自信満々で提案してもイメージと違う・・・と言われれば今までの時間は無駄に!もちろんヒヤリングに時間を取ってお客様のイメージ以上のものを作っていくのが通常ですがそれでもやはりなかなかお客さまの頭の中身は見えません・・・


さて今回は・・・一発OKでした!まあ今回はとにかくほぼ指示通りなので当たり前ですが、時にはご注文通りにデザインして・・・「なんか違う」言われた時には(泣)




【一番星 最強揚げたこ焼きパッケージ】




今回のポイント


何度も伝えた通り今回は榎社長の頭の中を覗くというのが最重要!

一番星のいつものデザインを手がけるだけと言う一番難しい作業でした。


ポイント

・トラックを忠実に再現する

・とにかくスペースを空けない


この二つでした。


この一番星さんのオリジナル冷凍たこ焼き全国の業務用スーパーなどで販売予定なので見つけた時には是非!



KINOCO-Design

Fukuoka city design company

mail_2x.png
line_2x.png
top_tel_1_2x.png

キノコデザイン[広告代理業全般]

〒813-0044 福岡市博多区住吉5-14-15

受付時間:11:00-20:00

アイコンクリック・タップでお問い合わせできます。

直通電話受付時間 [平日]11:00-20:00

© 2019 KINOCO-Design